<読者さん限定>
物販される方
のための
情熱資金調達

日本政策金融公庫と
社団法人が作りました。

あなたがすることは…

熱くやりたいことを語る!だけ。
面倒な事は全てこちらで行います


物販を既にしていて拡大したい。
在庫を持って売上を上げたい。
資金があれば売上が上がるのに。


そんな、あなたでしたら
資金調達がしやすい仕組みです。

 こんなことが
なぜ、できるのか?

国の機関である日本政策金融公庫も、融資をしたくとも「公庫は難しい」」「公庫は面倒だ」というイメージのためか融資希望者が少ないのが現状です。


ですが・・・

公庫も「株式会社」と名称が付いているように、事業として融資をしお金を回していかなければ経済活動になりません。



そのため、今回の仕組みを特別に組むことになりました。

物販を通して、ビジネスがうまくいき、もっともっと幸せになっていただきたい。

そのため、読者さんは特別におつなぎをさせていただきます。


ですが、公庫様、そして大切な友人と作った普通ではできない流れです。

「冷やかし」や「著しく個人の信用情報に傷」がついていたり、直近までフリーターで物販もやってきおらず「単なる資金繰りにお金が必要」といった場合はNGです。

こちらの点と概要をご理解の上、お願いいたします。

組んでいるから特別に可能。
概要と特徴

その1

一般社団法人と日本政策金融公庫が組み事業融資がおりるようにサポート

実情では、国はお金が余っている状態で、融資をしたくとも申し込みが少ないのです。

そこで、「あなたご自身で申し込むより確度が高く」、かつ「融資までのスピードが比較的早い」ものになっています。

通常2ヶ月近くかかるものが、3週間以内に融資完了だったことも直近実績としてございます。
その2

個人に対してリスクなし

融資決定の際に新規法人をつくって頂き、 法人に対して融資がおりるので個人に対してリスクなし。

法人に対して個人担保なしで融資がおりることが極めて困難な中、融資をおろせることが強みです。
その3

個人や創業すぐなのに最高2000万円まで融資

普通は創業融資ですと200〜300万円が一般的。

また、法人化していても創業より2年を経過しなければ融資NGである上、最初の融資では1000万円も難しいのが現実です。

それを越えられるのが大きな特徴です。


【ポイント①】
情熱ということで、やる気のあるわかりやすいポイントがあります。
資本金としていくら自己資金を用意できるかも融資金額に影響します。

【ポイント②】
最初から1000万円、2000万円は、やはり審査基準は当然ながら高くなります。
そのため、500〜700万円から申し込むのがおすすめです。
その4

着手金は必要ありません

成果報酬となりますのでご安心ください。

融資が決定し入金の実行後、融資金額の15%を社団法人へお支払いいただく形です。
その5

事業計画の作成等、多方よりサポート

融資申し込みが通りやすいよう、事業計画の作成等もサポートいたします。

そのため、事前にお電話・面談を担当よりさせていただきますのでご安心ください。

もちろん、無料です。
その1

一般社団法人と日本政策金融公庫が組み事業融資がおりるようにサポート

実情では、国はお金が余っている状態で、融資をしたくとも申し込みが少ないのです。

そこで、「あなたご自身で申し込むより確度が高く」、かつ「融資までのスピードが比較的早い」ものになっています。

通常2ヶ月近くかかるものが、3週間以内に融資完了だったことも直近実績としてございます。

ご手配時の条件

  • CIC情報(信用情報)に傷がないこと

    ご自身でCIC情報(PDF)をお取り寄せください。
    お申し込み時にも必要となります。

    ※CIC(外部サイト)
    https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

  • やる気として見られるポイント

    個人資金が投入されるかどうか見られますので、一部入れて頂く必要あり。

    しかし、全く無い場合はローン等で引っ張る方向で手配も可能です。
    まずは一度、ご相談ください。

  • 「最近までニート」等の情熱が伝えにくい経歴でないこと

    なぜ、資金が必要なのか?資金を活用し、どうしていくのか?が大切です。

    ストーリーや情熱の裏付けにならない直近経歴は難しくなります。
    何卒、ご了承ください。
  • 「最近までニート」等の情熱が伝えにくい経歴でないこと

    なぜ、資金が必要なのか?資金を活用し、どうしていくのか?が大切です。

    ストーリーや情熱の裏付けにならない直近経歴は難しくなります。
    何卒、ご了承ください。
  • 担当との最初の顔合わせに都内へお越し可能な方

    原則、担当との最初の顔合わせを行なっております。
    これは双方の信用や、正確なやりとりのためです。

    なるべく、最初の顔合わせに都内へお越しください。
  • 「最近までニート」等の情熱が伝えにくい経歴でないこと

    なぜ、資金が必要なのか?資金を活用し、どうしていくのか?が大切です。

    ストーリーや情熱の裏付けにならない直近経歴は難しくなります。
    何卒、ご了承ください。

流れにつきまして

STEP

1

下記フォームをご記入

下記フォームより必要事項をご記入ください。
事前に、CIC(信用情報)をご確認・PDFダウンロードをご準備いただけるとスムーズです。

※CIC(外部サイト)
https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

STEP

内容確認後、担当よりご連絡

お送りいただいた内容を確認し、社団法人の担当よりご連絡いたします。
確認もかねるため、お電話の場合が多い次第ですのでお知りおきください。

STEP

方向性や必要書類の準備

金融公庫との面談前に、担当と対面、またはお電話で打ち合わせ。
方向性や必要書類の準備をいたします。

STEP

4

申込み面談後、融資決定

金融公庫と面談をし、問題がなければ融資決定・入金実行を行います。
期間としては最短で3週間ほどとなります。

売上UPにお役立てください!

STEP

1

下記フォームをご記入

下記フォームより必要事項をご記入ください。
事前に、CIC(信用情報)をご確認・PDFダウンロードをご準備いただけるとスムーズです。

※CIC(外部サイト)
https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

お繋ぎ申込みフォーム

お手数ですが、下記のフォームよりご記入・ご送信をお願いいたします。

なお、頂戴した情報につきましては、本件のみに使用いたします。
融資完了後、すぐに削除いたしますのでご安心ください。


ご送信をもちまして、個人情報の取り扱いにご同意いただいたものとなります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信する